« 感想文 | Main | ギターのこと 1. »

March 21, 2005

批評、感想や意見

 批評、感想、意見を聞く(読む)場合について。

「どれも聴き手が何か言っている」という点で共通しています。

 しかし、この3つは種類の違うものであるにもかかわらず、ゴチャマゼになって話されたり、書かれたりすることも多いので、読み手は注意が必要。注意してどうしろってもんでもないですけどね。それに、種類が違うだけで、上位下位というものでもないし。
 
演奏する側の立場として。
3つは種類の違うものなので、受け方に違いがあります。

1. 批評 的を射た正当な批評を聞きたい。
2. 感想 聴いてくれた人が何かいい気分になってくれたら、「よかった!何よりです」。そうでない場合は、「・・・残念でした」。
3. 意見 演奏コンセプトを理解した上での建設的意見は歓迎。
    
 一般の人に聴いてもらう以上は、2で成績がいいのは重要なんだけど、一方、人の気持ちや好みは状態によって左右されることを考えると、感想に振り回されるのは詮無いとも言えます。
 結局、「自分のやり方を信じて全うする。その都度必要としてくれる人のために。」というところに行くわけです。1と3は、そのための支えにするという役目。
 商売上重要な2なのに、2に振り回されないようにするというこの矛盾。
 勘ですけどね。振り回されたら演奏家としてかなりヤバイだろうという。(感想は気になるから聞いてみたい。でも振り回されないよう自制するということです。)

|

« 感想文 | Main | ギターのこと 1. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 批評、感想や意見:

« 感想文 | Main | ギターのこと 1. »