« ケーナとギターの夢 5. | Main | ナイロン弦 »

March 13, 2005

7弦ギター・トリオ 1.

7st-2trio 3/15(火)市川・りぶるでのライブ『7弦ギター・トリオ メランコリック!』の御案内。

 7弦ギター・トリオの編成は、「7弦ギター&エレクトリック・ギター&ドラムス」。

「ギター&ベース&ドラムス」というのが、ノーマルなジャズ系ギタートリオですが、このバンドは、「ギターアレンジの可能性」「ギターアンサンブルの可能性」を追求するというテーマを持って活動していますので、ベースの替わりに7弦ギターを配置した編成になってます。

 7弦ギターが低音を出すという点、2種類の音色のギターのハーモニーと旋律線のからみあい、ドラムスのポリリズミックな演奏で、3人とは思えない重厚で独特の雰囲気のサウンドが特徴です。
 根本がジャズアンサンブルなので、プレイヤーの個性を前面にだした即興的な演奏もありますが、曲によっては、全部の音を緻密に組み立てたアレンジのクラシック的な演奏もあります。

 方向としては、ピアソラの姿勢に学んだ、「メロディ、演奏、編曲が高い次元で一体になった音楽」を目指しています。ですので、全曲オリジナル作品です。

 各楽器の役割は以下のとおり。

○7弦ギター
 ベースラインを弾きながら、旋律を弾いたり、リズムパターンを弾く役割が主なので、クラシック奏法。
 7弦ギターは、普通のギター(6弦)のネックを太くして、低音用の弦を1本追加したギターです。実用になる音域としては、チェロより少し低いBまで出ます。

○エレクトリックギター
 単旋律〜リズムと、各場面において役割を一種類に限定するのが向いている楽器なのでピック弾き。ギブソンのフルアコです。太くて甘美なトーン。

○ドラムス
 いろんなパーカッションを同時に扱えるような仕組みになっている楽器です。単にリズムパターンを出す楽器ではありません。メロディックな奏法も可能だし、ひとりで同時に3〜4役までこなせる楽器なのです。

 小さいお店での親近感あふれる演奏会です。
どうぞ、お気軽に御来場ください。
ライブ詳細

|

« ケーナとギターの夢 5. | Main | ナイロン弦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 7弦ギター・トリオ 1.:

« ケーナとギターの夢 5. | Main | ナイロン弦 »