« アルゼンチンタンゴの夢/ソロギター 1. | Main | アルゼンチンタンゴの夢/ソロギター 3. »

March 28, 2005

アルゼンチンタンゴの夢/ソロギター 2.

5/3(火・祝)さいたま市でのコンサートの御紹介。

「ソロギターでタンゴを弾く。」のコンセプト(どういうつもりで演奏しているか)について。

コンセプトは
「よいメロディの曲を、メロディの素性が生きるように編曲して演奏する。しかもギターらしく。」
です。

「よいメロディ」・・・この基準は、完全に自分の素のままの好み。
「メロディの素性が生きるように編曲して」・・・音楽の裏方としての編曲技術を生かす。
「演奏する」・・・タンゴの本質は「歌、メロディ」という前提で演奏します。アニバル・アリアスから学んだことです。もっとも、タンゴの演奏家はみんなそういう前提で演奏していると思うのですが。
「ギターらしく」・・・ギターの機能上の制約で編曲が決まる部分にギターらしさを感じる場合もあるし、制約をすりぬけてギターの意外な一面が見える編曲が成功した場合にそう感じる場合もあります。いずれにしても周到に考えて安易でない編曲をしています。

 何にも偏見を持たずに聴いていただければ、メロディのよさは伝わると思うので、それで最低限いいんですけど、演奏者が「どういうつもりで演奏しているか」を知っていると多少聴き方にも深みが加わるかなと思います。



|

« アルゼンチンタンゴの夢/ソロギター 1. | Main | アルゼンチンタンゴの夢/ソロギター 3. »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アルゼンチンタンゴの夢/ソロギター 2.:

« アルゼンチンタンゴの夢/ソロギター 1. | Main | アルゼンチンタンゴの夢/ソロギター 3. »